【アソコに白髪が…】VIO脱毛は白髪があるとできない!?解決法まとめ

2020年2月18日

 

白髪が生えるのは、髪の毛だけ?

若いうちは白髪の心配はない?

…私もそう思っていました。

 

アソコに白髪が生えるまでは!

 

結論からお伝えすると、体に生えている毛は場所に関係なく白髪になる可能性があります。髪の毛はもちろん鼻毛、髭、アンダーヘアも。

厄介なのは、白髪になると脱毛できないということ…。

 

どうして白髪は脱毛できないのか、白髪を脱毛する方法はないのか。私なりに調べた結果をお伝えします!

 

なぜ?白髪があると脱毛できない理由

脱毛で使用されている機械は、黒色のメラニン色素にダメージを与えます。肌を傷つけず、毛にダメージを与えられるのは、脱毛機が「色素(黒色)」に反応しているからです。

でも、白髪には色素がありません。色素がないから、脱毛機でダメージを与えられないのです。

 

では、白髪染めで「毛を黒色」にすればダメージを与えられるのでしょうか?

答えはNOです。

 

見た目が黒くなるだけで、「メラニン色素」が出来るわけではないので意味がありません。

脱毛したい場所に白髪が生えてしまったら、白髪にも効果のある特別な脱毛機を扱っているサロンを選ぶしかないのです。

 

解決!白髪OKの脱毛機

 

脱毛機には、熱破壊式と蓄熱式の2種類があります。白髪NGなのが「熱破壊式」、白髪OKなのが「蓄熱式」です。

 

  • 熱破壊式…黒色のメラニン色素に反応して、毛根(毛乳頭)を破壊する。
  • 蓄熱式…色素に反応するのではなく、熱ダメージで毛の栄養源「バルジ領域」を破壊する。

 

貴重!蓄熱式脱毛機のあるお店

ちょっとしたストレス、生活習慣の乱れ、遺伝的なもの…白髪はある日突然生えてきます。

すでに白髪が生えている人はもちろん、「不安だなぁ」という人も、最初から蓄熱式脱毛機(SHR方式)を導入しているお店を選べば安心です。

 

難点は店舗の数です。

 

蓄熱式脱毛機は、ここ数年で登場した最新式の脱毛機。残念ながら、まだまだ導入が追いついていないのが現状です・・・。

(銀座カラーやミュゼも、まだ導入できていない)

 

大手で導入しているのは【>>キレイモ】くらいですね。

もともと使用していたIPL脱毛機に加え、最近SHR脱毛機を導入して話題になっています。

 

▼公式サイトより引用

SHR脱毛機は「どちらかというと産毛」が得意な脱毛機なのですが、キレイモはIPL脱毛機も用意されているので毛が太くて濃い(剛毛)人にオススメです。

白髪が気になるけど、毛深いのも悩み…なんて人はキレイモがいいですよ~。

 

効果の早さが違います!

▼店舗の位置は公式サイトページ下部よりご確認ください。
>>キレイモ公式サイト

 

  • 特に毛深いわけじゃない
  • 脱毛したい場所は、産毛が多い
  • 剛毛、というほどではない

という人は、SHR脱毛機だけのサロンでも十分かも。ストラッシュやLACOCOなど、リーズナブルなお店も増えてますよね。

(私は剛毛なのでキレイモ派)

 

なぜ?陰部に白髪が生える原因

 

さて…

どうしてVIO(アソコ)に白髪が生えるのか気になりませんか?原因が分かれば、これ以上白髪を増やさないようにできるかもしれません…!

(とか言いながら、自分のために調べている。笑)

 

VIO白髪の原因

  • 生活習慣の乱れ
  • 遺伝
  • 老化

 

どうしても防ぎようがないのが、遺伝や老化。

自然の摂理と言ってしまえばそれまでなのですが、こればっかりはもう、仕方ないのかな…と思います。

 

改善できるのは、
生活習慣の乱れです。

 

実は、アソコの白髪で一番多い原因がコレだと言われてます。

夜更かしで睡眠時間が少なかったり、食事から栄養素が足りていなかったり、運動不足だったり…これらがストレスとなって血行不良を引き起こし、VIOの白髪を引き起こしているケースが多いのだそうです。

 

解決策は3つ。

  1. 睡眠時間は6時間以上
  2. 適度な運動
  3. 栄養素の補給

 

①と②は、血行不良を引き起こすストレスを防ぐ予防策です。

については、メラニン色素を作り出すのに欠かせないミネラルの補給がマスト!ワカメなどの海藻類に含まれる成分ですが、てっとり早くサプリメントで補うのも一つの手です。

(私はネイチャーメイドのマルチミネラル飲んでます)

 

抜いちゃダメ!VIO白髪

 

アソコに生えた白髪、目立つから抜きたくなりますよね。1本くらいなら「抜いちゃえ!」って思いますよね。

 

でも、ダメなんです!

 

VIOの毛は太くて毛根が深いので、無理やり抜くのは肌トラブルの元。「今すぐなんとかしたい」という場合は、脱毛するのが一番です。

脱毛まで待てないという人は、抜くのではなく「とりあえず剃っておく」ことをオススメします。

また伸びてきてしまうので少し面倒ですが「脱毛するまでの辛抱」と割り切りましょう。埋もれ毛になったり、炎症を起こしたり、毛穴がブツブツになったりすると、せっかく脱毛してもなかなか抜けない…ということになりかねません。

 

さいごに

実は、今回のブログを書くのは迷いました。

「あそこに白髪が生えたことがある」なんて、書くべきかどうかわからなかったからです。

 

でも、調べていくうちに同じ悩みを持っている人が多いことがわかりました。「白髪だから脱毛できない」とサロンで断られて困っている人も大勢いました。

 

白髪は脱毛できます。

 

脱毛できないのは、「熱破壊方式」の脱毛機です。最新式の蓄熱式脱毛機(=SHR方式)は、色素に反応しないので白髪にも効果があります。

 

私は脱毛して、オシャレが楽しい!と思えるようになりました。

「白髪だから…」と諦めずに、脱毛への第一歩を踏み出せる方が増えますように。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links